日本全国 Iターン・Uターン・Jターンで働く プロ警備員の為の求職サイト

警備戦国Japan

日本全国のプロ警備員の為の転職サイト

39:朝日みらい株式会社ASAHIMIRAI(1)

50:スカイコーポレーション株式会社(13)

44:優成サービス株式会社(14)

41:株式会社タスクマスター(19)

51:株式会社NYS(25)

38:株式会社ネクストイノベーション(25)

52:㈱富士綜合(25)

48:株式会社コナン(25)

45:株式会社パイオニアガード(26)

46:エムアイディ株式会社(26)

47:株式会社コトナ(26)

40:企業警備保障株式会社(32)

42:株式会社 倉敷セフティ(33)

53:有限会社ネクストクルー(38)

36:ミライズ株式会社(7) 36:ミライズ株式会社(7)

トップページ > 新着情報 > 【経営者のつぶやき・警備編】梅雨明け!もう!?

【経営者のつぶやき・警備編】梅雨明け!もう!?

新着情報

2022.06.30

昨日、気象庁は東北地方南部について「梅雨明け」を発表された。

私のいる福島県では、「14日間」という観測史上最も短い梅雨の期間となり、予想通りの空梅雨、ここ1週間の猛烈な暑さから「温暖化の影響?」「異常気象?」などと皆が口々にしている状況です。

これまでの食品、公共料金等の生活に直結する分野の値上げラッシュに加え、昨日からテレビでは「電力ひっ迫注意報」というテロップが・・・

震災を思い出すからやめてぇ・・・という感情はさておき、会員企業の多くが警備業を生業としているので、この「暑い(であろう)夏」を考えると心情はいかばかりか、と想います。

昨日弊社(ミライズ)に15時すぎ、取引先から1枚のFAXが届きました。

「本日11時10分ごろ、福島市地内において警備員(68)1名が熱中症により、救急搬送」

を伝える書面でした。

それから取引先から管理部門に対し、「空調服」の導入について検討してほしい旨と電話連絡がありました。

労災という側面もあると思いますが、いままで以上に?作業員始め現場に携わる人間の健康管理に気遣っていると感じました。人材確保の観点もあると思います。

現場で働く警備員、やはり全国的にも統計上40歳代以上が分布の大半を占めています。

人死にを出さないよう細やかに心を配る会社側、徹底した自己管理のもと、仕事に穴を空けまいとする警備員たち。

エッセンシャルワーカーといって差し支えないと感じます。

経営側の力で、もっともっと警備員の社会的地位向上、賃金の向上に向けて尽力する。という意思をもった経営者が増えることを切に願います。

東日本大震災以降頻発する自然災害、コロナ、ウクライナ情勢を通じて、我々は学んで、これからも学んでいくはずです。

いかに人間1人の力は無力で、前例主義的な発想はもはや通用しないと。

人はそれぞれが生きること、生き抜くこと自体に本能的なある種拘りがあって、自然の理の中で存在し続けていると。

ご覧いただき、ありがとうございました。

都道府県を選択してください

東北地方

中部地方

関東地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州地方

警備武将へのエントリーやお問い合わせを受け付けています。
お気軽にご連絡ください。