日本全国 Iターン・Uターン・Jターンで働く プロ警備員の為の求職サイト

警備戦国Japan

日本全国のプロ警備員の為の転職サイト

39:朝日みらい株式会社ASAHIMIRAI(1)

50:スカイコーポレーション株式会社(13)

44:優成サービス株式会社(14)

41:株式会社タスクマスター(19)

51:株式会社NYS(25)

38:株式会社ネクストイノベーション(25)

52:㈱富士綜合(25)

48:株式会社コナン(25)

45:株式会社パイオニアガード(26)

46:エムアイディ株式会社(26)

47:株式会社コトナ(26)

40:企業警備保障株式会社(32)

42:株式会社 倉敷セフティ(33)

53:有限会社ネクストクルー(38)

36:ミライズ株式会社(7) 36:ミライズ株式会社(7)

トップページ > 新着情報 > 【経営者のつぶやき】時代の変遷

【経営者のつぶやき】時代の変遷

新着情報

2022.06.22

今年は東北新幹線の開業から40周年。

JR東日本では、【新幹線イヤー2022】と題して、各駅等での各種イベントや「200系カラー新幹線」を走らせている。※写真は福島駅6/21

 

以前、日本の警備業の起こりについて記事にしましたが、1962年、東京オリンピック前回大会の2年前です。

「人に歴史あり」というように、物事にも歴史があります。

 

先日私の友人の保育園の栄養士とやり取りしている中で、このようなことがありました。

私「去年は霜被害で園児たちに送れなかったさくらんぼ、今年は用意できるけど何キロ必要?」

友人「一昨年だった。○○県のこども園で給食に出たピオーネを喉に詰まらせて亡くなったんだよね… それまでは2歳児がミニトマトで窒息死という保育園・こども園での最高年齢で、4歳児が!?と全国の保育園で激震が走ったんだ…」

私「そっか、、、んじゃ残念だけどさくらんぼは自粛だね、、、」

友人「旬の食材を経験させてあげられないのがつらいよ。いまは「餅・団子・豆・ミニトマト・キャンディーチーズ」とか使えなくなった食材がいっぱい… あ、でもぶどうならデラウェアはOK!」

・・・

 

思えば、新幹線で警備員の姿を見るようになったのは、2018年東海道新幹線車内で起きた殺傷事件後です。その後、在来線の警戒でも警備員の姿を見かけるようになりました。

※地方から見ているとこう見えています(福島県にいる私からみると)

前述の保育園のこと、警備員のこと、テロ等が多発、更には全世界的な情勢不安等も鑑みた場合、今の日本のある種「対症療法」的な対応は限界があるのでは・・・?と思う日々です。

そして、「警備員」は社会情勢の不安定感が増すほどに需要の増す職種だと考えます。

 

 

都道府県を選択してください

東北地方

中部地方

関東地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州地方

警備武将へのエントリーやお問い合わせを受け付けています。
お気軽にご連絡ください。