日本全国 Iターン・Uターン・Jターンで働く プロ警備員の為の求職サイト

警備戦国Japan

日本全国のプロ警備員の為の転職サイト

39:朝日みらい株式会社ASAHIMIRAI(1)

35:株式会社きたむら(13)

50:スカイコーポレーション株式会社(13)

44:優成サービス株式会社(14)

41:株式会社タスクマスター(19)

51:株式会社NYS(25)

38:株式会社ネクストイノベーション(25)

48:株式会社コナン(25)

45:株式会社パイオニアガード(26)

46:エムアイディ株式会社(26)

47:株式会社コトナ(26)

40:企業警備保障株式会社(32)

42:株式会社 倉敷セフティ(33)

36:ミライズ株式会社(7) 36:ミライズ株式会社(7)

トップページ > 新着情報 > ふくしまのこと③

ふくしまのこと③

新着情報

2021.09.29

原発事故以降、10年超が経過しました。

前回記述した「東日本大震災ビフォーアフター」のデータからも相当年数が経過しているため、それよりも好転していることは想像に難くありません。

最近、諸外国が輸入規制を緩和した報道等を鑑みるに、この「10年」というのは一定の節目であることが覗えます。

余談ですが、私の友人の保育園(東北・他県)の管理栄養士も、

「今まで園の取り決めで断っていたけど、10年経ったから福島県産食材を使用始めたよ!」

という言葉が会話の中で聞かれました。

 

「復興」

確かに、帰還困難区域を除いた面的除染が完了し、インフラ復旧や新たな拠点が整備されたことなどである一定程度の復興はなされた感はあります。

しかしいまだ約35,000人が避難を継続しています。

※2021年8月現在

2019年の統計では、福島原発区域である双葉郡内の事業再開率は35.5%、製造品出荷額は平成22年と比較して約27.9%にとどまっていることが発表されています。

 

それでも進みつづけるしかないのです。

 

皆さんのお住まいの地域に置き換え、想像していただくことが出来ましたら幸いです。

 

 

都道府県を選択してください

東北地方

中部地方

関東地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州地方

警備武将へのエントリーやお問い合わせを受け付けています。
お気軽にご連絡ください。