日本全国 Iターン・Uターン・Jターンで働く プロ警備員の為の求職サイト

警備戦国Japan

日本全国のプロ警備員の為の転職サイト

39:朝日みらい株式会社ASAHIMIRAI(1)

35:株式会社きたむら(13)

50:スカイコーポレーション株式会社(13)

41:株式会社タスクマスター(19)

38:株式会社ネクストイノベーション(25)

48:株式会社コナン(25)

40:企業警備保障株式会社(32)

42:株式会社 倉敷セフティ(33)

36:ミライズ株式会社(7) 36:ミライズ株式会社(7)

トップページ > 新着情報 > 障がい者法定雇用率のこと

障がい者法定雇用率のこと

新着情報

2021.09.07

先の投稿でも触れましたが、ミライズでは「経営者向け障がい者雇用セミナー」を開催しております。

あわせて職場内においても管理職、一般従業員に現任教育などに「障がい特性」理解等の目的で勉強会を行っています。

弊社で雇用している障がいのある職員たちに、

「他の職員に情報開示したほうが、働きやすいですか?」

という質問を入職時に必ず行いますが、

100%、他の職員の理解を得たほうが働きやすい。という回答が返ってきます。

 

経営と運営の円滑な関係性

 

というのは私自身は永続的な課題だと思っています。

経営的見地からすると、法定雇用率、障害者雇用促進法が目の前に存在していて、「同一労働同一賃金」の部分も今後は無視できない課題となると考えます。

 

法的側面もさることながら、その他様々な側面において今後さらなる従業員理解促進が経営継続のカギになると感じております。

 

 

都道府県を選択してください

東北地方

中部地方

関東地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州地方

警備武将へのエントリーやお問い合わせを受け付けています。
お気軽にご連絡ください。